Y!mobile の305ZTをSIMロック解除してSoftbank系SIMを使えるようにする手順

4 min

ヤフオクやメルカリなどで手に入れた ZTE製モバイルルーター 305ZTのSIMロックを解除してソフトバンク系のSIMを挿して使えるようにしてみました。

305ZT は市販していないので、今回入手したのは Y!mobile (ワイモバイル) で契約していたものです。

 

SIMロックを解除しないと他のSIMを挿入してもエラーが出て通信はできません。

この記事では 305ZT を ebayで入手したSIMロック解除コードを利用してSIMロックフリーにする手順を紹介します。ebayでは約200円でコードを販売しているのでおすすめです。

プリペイドSIMにすると前払いですが月2,666円で6ヶ月間、毎月120GB使えます。初期費用解約費用がかからないので305ZTにピッタリなSIMじゃないでしょうか。

305ZT を入手

ヤフオクやメルカリなどで303ZT、304ZT、305ZT を購入しましょう。今回は305ZT(Y!mobile版)を使っていますが、303ZT、304ZT(Softbank版)でも大丈夫だと思います。

ワイモバイル

新しいSIMを入れて起動してみます。

Ymobile

ソフトバンク系のSIMカードでも認識されません。

ebay でアクティベーションコードを購入

英語力はなくても大丈夫です。

必要なものはこれだけです。

  • クレジットカード

決済に不安がある場合は PayPal も使えますので登録しておきましょう。
200円くらいなので別に構わない場合はクレジットカードでOKです。

ebay を開いて 「305zt unlock」など機種名で検索します。

ebay

出品者は現在1つだけでした。

$1.8ドル = 200円くらいです。

Buy it Now」が 表示された価格ですぐ購入するという意味なのでよければこのボタンを押します。

即決

会員登録するか、ゲストで購入するか聞かれるので、会員登録不要なら下の「Check out as guest」を選択します。

もしかしたら 購入情報を確認するのに会員になっておいたほうが楽かもしれないので上のボタンを押して会員登録しておきましょう。

ゲストで購入

あとは、自分の住所を入力して、クレジットカードのカード番号を入力しましょう。PayPal の場合は確認画面へ一旦移ります。

右のボタンを押すと購入できます。

購入が完了するとこんなメッセージが表示されます。メールがスパム扱いにならないように注意しましょう。

購入完了

ebayセラーに自分から連絡

ebay は海外の出品者がほとんどなので日本とは時差があります。なので購入後すぐに販売者から連絡が来ない場合があります。

待っている時間がもったいないので、自分から販売者に連絡して、305ZTのIMEIを伝えておきましょう。

商品ページにも IMEI コード送ってね と書いてあります。

IMEI

305ZT の IMEI の調べ方

305ZT の SIMカードスロットをピンを使って開きます。

使う予定のSIMカードを挿入します。カードサイズはマイクロSIMです。

マルチアダプター付属の場合は不要ですが、ない場合は以下のような製品を手に入れておきましょう。

SIMピン

電源を入れて、パソコンから305ZTのSSIDを探して、WiFi に接続します。

接続したら、ブラウザのChrome などを開いて

192.168.128.1」もしくは 「http://web.setting」と入力してルーターの設定画面を開きます。(DNSの設定によってはうまく開かない場合があります。)

SIMロック解除がまだなので、SIMが使えません。

気にせず、メニューの「設定」を選択します。

パスワードを求められるので初期設定の「admin」を入力します。

「端末情報」を開いて、IMEI を確認・メモしましょう。

メモしたら、この画面は一旦閉じてOKです。WiFiを元のネットワークに繋ぎ直してインターネットに繋がる環境にしましょう。

ebay セラーへの連絡方法

ebay を開いて「My ebay > Purchase history」などから購入履歴を確認します。

商品名右の 「More actions > contact seller」をクリックします。

お問い合わせ内容を聞かれるので、一番上のものを選択しておきましょう。

そして「Contact the seller」をクリック。

さきほど確認した 305ZT などの IMEI を伝えます。

今回はこんな感じでメッセージを送りました。

hello

I have 305ZT
the IMEI is as follows.
xxxxxxxxxxxxxxx (15ケタのIMEI)

thank you

IMEI

Send message」でメッセージを送信します。

あとはこちらでできることはないので返信を待ちます。

私の場合は3時間ほどで アクティベーションコードが送られてきました。

softbank 超大容量100GB prepaid DATA SIM (6ケ月, SIMのみ)
ソフトバンク クリエイティブ

アクティベーションコードを入手

アクティベーションコード

セラーから アクティベーションコードが送られてきました。

このコードをメモしておきます。

305ZT の SIMロックを解除する

また 305ZT の WiFi に接続しましょう。

同じように設定画面を開きます。

「設定 > モバイルネットワーク > APN」の順に選択してください。

ここでMacの場合は Chrome のメニューバーより「表示 > 開発 / 管理 > デベロッパーツール」をクリックします。

Windowsでは 右上のメニューバー「その他のツール > デベロッパーツール」を選択します。

ページの表示検証用の画面が右側に表示されます。

その画面上でキーボードショートカットを押して検索欄を表示させましょう。 Macなら「⌘ + F」、Windowsなら「Ctrl + F」です。

検証ツール

 表示された検索欄に「supportunlock」と入力します。3つ見つかると思います。

見つかった文字列がハイライトするので、その行周辺をクリックすると、該当のCSSプロパティが下に表示されます。

「display:none;」が出てくるので確認しましょう。

この display:none; を無効にするので「☑ display:none;」のチェックマークを外してください。

3つのうち1つ目と3つ目の display:none;を無効化していきましょう。すぐ近くにあります。

すると ①コード入力欄、②OKボタン が 305ZTの設定画面に表示されます。

表示されたら、このデベロッパーツールは閉じてOKです。閉じるボタンは右上にあります。(Chromeを閉じないように注意)

ここに送られてきた16ケタのコードを入力してOKボタンを押します。

5回までなので、必ずコードはコピー&ペーストで貼り付けてください。

成功すると、APNの設定画面が出現します。新たなAPNを設定しましょう。

新しいAPN

今回はSoftbank系のSIMを使うので以下のようなAPNですが、ご自分の契約したSIMのAPNを設定してください。

デフォルトのAPNに設定します。これで問題なければ通信が開始されます。

3Gの通信が確認できました。

このまま待っていてもLTEに切り替わらなかったので、電源を入れ直して、一旦再起動します。

LTE接続になりました。接続はY!mobileではなくSoftbankです。

LTE接続完了

速度計測

十分な速度が出ています。これで305ZTのSIMロックフリー化は終了です。

自分でSIMロックフリー化するのが怖い場合は最初からSIMロックフリーのルーターを購入するのが無難です。

こちらのルーターはソフトバンクのバンドに適合しています。

バンド1,3,8,41

SIMフリー モバイル WiFi ルーター 【国内海外通信専門店どこでもネット】検証済 (Car・USB(Huawei E8372h-155))
docodemonet

バンド 1,3,8

HUAWEI SIMフリー LTE対応 モバイルルーター Mobile WiFi E5377 ブラック E5377s-327
HUAWEI(ファーウェイ)

Android アプリ 305ZTの接続中バンドを確認

接続中のステータスを確認できるAndroidアプリもあります。

get305ZTstatus

 

get305ZTstatus

mkawa0617無料posted withアプリーチ

get305ZTstatus
softbank 超大容量100GB prepaid DATA SIM (6ケ月, SIMのみ)
ソフトバンク クリエイティブ
関連記事